考察 理解

レオナルドダビンチという天才は、絵を描くために、人体解剖までしています。
例え外側(皮膚)しか見えないとしても、内部を理解し、その結果として起こる運動をイメージしながら描いた絵には躍動感が宿ったりします。
概観が綺麗ならば良いってもんじゃなというリアリズムかも知れません。
のっぺりした絵が好きな人も、抽象画が好きな人も居るので、その辺の評価は人それぞれの視点になりますけど。

それはさておき
武道についても、もっともらしい事を言う人の理解度が低かったり
言葉は語れないけれど、深く考察していたりって事はあります。
外側である言葉が大切なんじゃなくて、学力が大切なんじゃなくて
もっと違う何かを感じ取り考察していくようにして行きたいと思います。

理解って「わかる」と同意ですが、語源は「分ける」です。
分割できる、分別できる、という事が本当の理解という事。
見える部分だけでは足りないので、見えない部分を分別できるかどうか、コレが理解力だと解釈しています。

関連する記事
コメント
コメントする








   

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:2515 最後に更新した日:2015/12/31

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM