■8月6日(日)武道総合格闘技東海大会&10人組み手

■東海大会前の昇級審査会
浜松市可美公民館で行われた審査会には少年部80名と一般10名ほどが臨みました。今回は組み手審査による打撃を見ます。
打撃で大切なことは、威力と距離、そして自分の位置が重要になります。距離を間合いといい、自分の立ち居地を最善の場所に維持することを運足(ステップ)といいます。
相手との真剣勝負の中に、最低限の痛みと恐怖を共有し位置を考え距離を測る方法を知ることが、他者を思いやり、考えてあげることのできる基礎を作っていくと思います。
だからこそ、いきなりゼロ距離を作ろうとする相撲やレスリングの前に、特に少年少女の教育の一環として空手道は意味をなすのではないでしょうか。

■武道総合格闘技東海大会

青年男子の部

優勝:坂田 元(さかたもと) 静岡支部
準優勝:中山敬介(なかやまけいすけ) 豊橋支部

コメント:静岡支部期待のホープ、坂田は土曜日の夜も稽古に参加する練習熱心な男である。自身の体が細いことを嫌い、補強運動も欠かさないが、体が細いからこそ伸びのあるワン・ツーが彼の最大の武器となり決勝戦まで来た。同じく静岡支部の河野選手との戦いでは前半、押されながらも的確な打撃と左ミドルで勝利したのだが、決勝戦はワンサイドの展開となる。
相手選手の中山選手も豊橋支部のホープ、練習量は同じ位か、だが打撃の的確さが勝り連打をヒットさせ続け技あり。
あわやKOを予感させたが倒しきれず、判定勝ち。次回は的確性に倒す威力を備えてのぞんでもらいたい。

マスターズの部

優勝:浅井 弘光(あさいひろみつ) 豊橋支部
準優勝:村松利恭(むらまつとしやす) 静岡支部

コメント:合宿で歩き力を蓄えた浅井選手が最年長ながら優勝!壮年部に力を与える結果となった。初出場の村松選手も次回はスムーズな動きを見につければ、優勝を狙えるだろう。

RFルールワンマッチ

鳥居政也(とりいまさなり) 静岡支部 ●VS○ 畑智明(はたともあき) 豊橋支部 (出血によるレフリーストップ)

コメント:早期決着でなんとも言いがたい試合。お互いの実力を出すことなくアクシデントの要因強いイメージで終わってしまったのが残念。

少年部特別試合

斉藤憲祐(さいとうけんすけ) 新居道場 ●VS○ 大場誠也(おおばせいや) 永深会

コメント:中学生対決は、身長差を生かして顔面に打撃をヒットさせる大場選手が優勢に試合を進めた。しかし、体格をものともせず間合いを計り果敢に攻め込んだ斉藤選手は特別賞。

特別賞
斉藤憲祐
高塚哲宏(たかつかてつひろ) 磐田道場


■卒寮10人組み手
1人2分で合計20分間戦い抜く組み手。
フルコンルールと呼ばれる顔への突きは無し。
つまり、間合いが狭くなり確実に打ち合いになる。
このたび、卒寮に伴う10人組み手を遂行した現磐田道場長の松村耕兵指導員はりりしい顔でこう答えた・・・
「子供たちにあきらめない大切さを伝えたい」

ようやく卒寮間際に取得した、黒帯らしい言葉である。ビフォー。

組み手は熾烈を極めた。
本来2〜3人くらいまでは下段蹴りを捌きながら倒れないようにするものであるが・・・1人目から突きを打ち合い倒されてしまったのである。
利きそうな打撃を選択し、防ぐという黒帯らしい攻防を身につけてもらいたいものである。
その後倒されながら立ちあがりまた倒される・・・
だが、もっとも衝撃的だったのがあの「後ろ回し蹴り」である。
相手選手は大平台教室の責任者、竹村教室長。
対する松村耕兵は足にダメージがあり、突きを放つ展開だが、体格差に勝る耕兵は前へ押していく・・・刹那、竹村選手の体が消えた!
そのままスムーズな回転で後ろ回しを放つ竹村選手、突き刺さる足・・・
場所は・・・アバラだ!!完璧なタイミングで突き刺さり、レバーを振動させた。
倒れこむ耕兵指導員・・・もはや立ち上がることができないほどのダメージか、しかしもぞもぞと起きてきたのだ。

その後はボロボロにやられたが、何とか立ち上がったことで感動を与え胴上げ。究極の回し蹴りはアバラを砕いていたのだった・・・
日ごろガードの甘さが10人組み手にも影響したようだ。
・・・感動をお届けすることで意味のある荒行10人組み手・・・
だが、耕兵指導員はそれだけでは終わらない。
胴上げ中の「や・・・やめて〜」のうめき声は周りを笑わせ、せっかくの感動感はどこかへ行ってしまうのである・・・

アフター完成!!

関連する記事
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2007/11/08 2:27 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2007/10/13 7:36 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2007/10/10 7:33 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2007/10/10 5:04 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2007/10/08 8:57 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2007/10/08 4:17 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:2515 最後に更新した日:2015/12/31

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM